本文へ移動

会社紹介

社長あいさつ

自然と共生する賢い暮らし ”パッシブデザイン”

社長あいさつ
「家づくり」において「CO2削減」という事項は数年前から考究され続けています。つい最近までの「省エネ住宅」は、一次エネルギー(石油やガス等)を熱源としない機械設備を設置することで、快適で健康的な生活を得ようというものでした。住宅設備のすべてを二次エネルギー(電力)によってまかなう「オール電化」は割安な夜間電力を利用することで経済的にもやさしいシステムでした。しかし、3.11以降、事態は急変することとなりました。そもそも機械設備に一次エネルギーを使わずとも、二次エネルギーをアクティブに使用することを「省エネ」と称するには違和感がありますし、必ずしも「電気代が安い=電力消費量が少ない」という図式は成り立ちません。そこで機械設備をどう選択するのかではなく、本来建物そのものはどうあるべきかを追求しようというスタイルである「パッシブデザイン」が生まれたのです。「パッシブデザインの家」は自分たちの暮らしのあり方を自分で選択し、自分で考え実践していく言わば「賢い暮らし方」なのです。日本には四季がありますが、一言で四季と言ってもその地域差は非常に大きいため、全国画一的なデザインでは対応しきれません。地域の特性と密着したきめ細やかなパッシブデザインは家をつくる側の豊富な知識と経験と高度な技術が必要です。「建物そのものの在り方を熟考し自然エネルギーを最大限に利用・あるいは調節し、使用電力量を最小限におさえ、快適で健康的な生活を送る。」これがパッシブデザインなのです。「パッシブデザインの家」は資産価値としての評価も高く、何世代にわたっても住み継がれることとなり、そこには暮らしの文化が創造されると確信しております。私共社員一同は「住まいづくり」を「建てたら終わり」ではなく、お客様の「暮らしの文化」に携わる末永いおつき合いの始まりであると考えております。
代表取締役社長 尾辻道弘                           

会社概要

アクセス

尾辻建設事務所

株式会社 尾辻建設
〒891-0304
鹿児島県指宿市東方7116-1
TEL.0993-24-2211
FAX.0993-24-6888
TOPへ戻る